トクホ(特定保健用食品)で健康ケア!

2013年02月06日

津波速報

地震がありました。

ちょっとの揺れだと思っていましたが、津波のおそれかあるんですね。

要注意です。

posted by ぱきお at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

エンディングノート



Amazonには、いろいろな商品があります。




いわゆる「遺言」なのでしょうね。

ですが、もしもの場合に備えて、日頃から書いておきましょう、という

コンセプトのものも多いようです。


posted by ぱきお at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

K-1 未払い問題で揺れる

 格闘技のK-1が、ファイトマネーの未払い問題で揺れています。

2010年、大晦日のファイトマネーが、ジェロムレ・バンナに払われていないらしい?

K-1が倒産してしまうと、PRIDEが消滅したのに続いて、今度はK-1がなくなる・・・

戦極もスポンサーの撤退で厳しそうだし・・・

日本発の格闘技世界一は、もう見られないのかな。

石井館長、新K-1立ち上げ

こんなニュースがあると期待してしまう。

今どき、格闘技なんて流行らないのかな。

格闘技のシニア大会とかあったら出てみたい、と思うけど。(爆)
ラベル:K-1 未払
posted by ぱきお at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

七夕

 昨日は七夕でしたね。

 朝から雨が降り出し、日中も降り続き、昼過ぎには激しく降りました。

夜には雨が上がったのに、小学2年生の息子が気付きました。

小学校で自分が作った笹飾りと、妹が保育園で作った笹飾りを外に出して喜んでいました。

 それにしても、毎年、七夕は雨の日が多い・・・
ラベル:七夕
posted by ぱきお at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

あなたの悩みが世界を救う!

 カリスマ経営コンサルタント、神田昌典さんの新刊です。



ビジネスから子育てまで、いわゆる「お悩み相談」の形式での人生論。
深い見識がうかがえます。

おもしろいです。

最近の神田さんは、演劇のプロデュースをされたり、
活動の幅をますます広げているようですが
久々の著作になります。

要約すると、人生相談ですね。

この類の人生論は、
お坊さんや、教師や、医学者が、それぞれの経験や見識に基づいて、
悩みごとにサジェスチョンする、というスタイルが常ですね。

たとえば、
坊さんなら、「仏の教えは〜」となり、
教師なら、「私の生徒に〜」とかって話題が出て、
医学者だったら、「人間の身体にたとえると」などと言います。

翻って、神田さんは、
アメリカで学んだマーケティングを初めとする実践理論を
日本に広めた第一人者。


独自の人生論を、軽快な語り口で展開しています。


「ビジネス」以前に、人として、人生について考えたとき、
一閃のひらめきを得られます。


中には「論理の飛躍かな」と思うところもありますが、
そこは知識の集積に裏付けられた直感でしょうね。


買って損のない一冊です。

あなたの悩みが世界を救う!―不条理な世の中を生き抜くための人生バイブル


 神田昌典さんについて、もっと知りたい方はこちら

    http://www.kandamasanori.com/
posted by ぱきお at 00:06| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

地域清掃活動

 社内の業務の一貫(?)として「地域清掃活動」をしました。

毎年、親会社の意向でやっているのですが、

今回は、全長2.5キロに及ぶ広い範囲のゴミ拾い・雑草とりを行いました。

16時から17時まで、陽は傾き始めているとはいえ、まだ暑い時間帯です。

大汗をかきながらの作業となりました。

 私がゴミを拾ったのは、小川沿いの桜並木道でした。

雑誌から空き缶まで、多種多様なゴミが落ちていました。

小さいものは吸殻が多かったのですが、

コンビニ袋毎捨てられいたゴミもありました。

「ここまでしたのなら、持って帰ってゴミ箱に捨てればいいのに」

と思いました。

用意したゴミ袋には収まり切らず、

雨に濡れて重くなった雑誌は片手に持って、廃棄場所に持ってゆきました。

 心がけ一つで道のゴミは減らせるし、環境美化と共に再資源化もできます。

ゴミと一緒に人間性まで捨てるようなことはしたくないですね。
ラベル:地域清掃活動
posted by ぱきお at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このごろ思うことなど」の先頭へ